Geocreates

ブログ

アーカイブ

空間と視線の相関

2017-08-22 (Tue) / カテゴリー:CG,VR,AR

弊社で展開しております、
VR関連サービスのご利用・受託開発業務のご依頼・お問合せの増加に関連して、
被験者実験例を一部ご紹介します。


以下は、総合病院のVRにおける、被験者実験の探索行動分析の例です。


<CAVEを利用した実験の様子>



<被験者実験の場面と探索経路の分析>



<被験者実験におけるサイン・形態・空間への視認時間の分析>


レストランスクリプトに基づく受付⇒診察⇒検査の3段階の目的を決めた探索行動の場面を規定し、
被験者が通った経路と視認行為(視認順序、視認長さ、見回し角度等)との相関から、
被験者が認知している空間性、経路選択や迷いの原因、を解明する研究を行っています。


上記のような実験等、
弊社では、これまでに多数のVRや実地での被験者実験を実施し、
建築や都市のユーザーの視線や脳波と空間の相関性を独自に解明し、
各種の分析・提案・デザイン業務に応用しています。

VR版の空間設計ツール


宜しくお願いします。