Geocreates

ブログ

アーカイブ

Autodesk University 2016

2016-09-09 (Fri) / カテゴリー:CG,VR,AR

昨日Autodesk社が毎年開催しているセミナー、
Autodesk University Japan 2016に参加しました。



-

今年も多数の事例や新技術、今後の展開の紹介等のセミナー等、非常に充実しており、大変参考になりました。
また、ソフトウェアを開発する側としてのAutodesk社の公演も、
どのように技術を市場に展開するか、年々、重要になってきているように受け取っています。

-

展示会では、
特に都市や環境系のリソース整理の方針と、
VRプラットフォームのstingrayの動向について、
確認・情報交換させて頂きました。





UnityやUnreaEnginelに対し、
Stingrayの普及がなかなか進展しないように見受けており、

現状は、ソフトウェア・プラットフォームの機能や性能よりも、
量的なアセットの普及の方が管理の対象として認知され易く、重視されていると思いますが、

その価値は、アーキテクト/ユーザー側のパイプライン次第でもあると思うので、
如何に使い方まで含めた概念や価値の構築・共有が図れるかが、
今後更に各種の自動化が進んでいく社会においては、重要視されるように思います。