Geocreates

ブログ

アーカイブ

研究成果の展開

2016-03-13 (Sun) / カテゴリー:構想


豊橋技術科学大学渡邉研究室での実験の様子

上記は、CAVE(3D没入型スクリーン)で身体をセンシングしながら、
アイトラッキングを伴った、経路探索・Wayfaingingの実験を行っている様子です。

このような実験を、博士課程として参加した出身ゼミでは、
実際の図書館や病院等の空間と、再現したVR空間、双方で、
学生や高齢者等を被験者として実験・研究を行っていました。
「空間の分かり易さ」と題した一連の研究で日本建築学会賞も受賞し、
30年程度蓄積された研究です。




ジオクリエイツでの実験研究の様子

その後約10年、継続的にVRや実地での実験研究を行いつつ、
ジオクリエイツ社として、
CG、建築、IT・UX系の受賞を伴いながら、
独自概念構築、プロトタイプ開発、特許出願等の蓄積を重ね、
BtoBで国内外の最大規模の建築案件や都市計画案件の業務展開を進めており、
BtoCの業務展開も進めるための準備を現在進めています。

建築や都市関係を始め、デバイス、AI、脳科学など、
お問い合わせ頂けている各社の皆様とも、連携関係をつくり、
国内外に広く寄与できる体制を作れればと考えております。

新たにご関心頂ける皆様からのご連絡もお待ちしておりますので、宜しくお願いします。