Geocreates

ブログ

アーカイブ

東京タワー

2013-02-09 (Sat) / カテゴリー:MentalMap,心的トポロジ

事務所の前の通りからは、強力なパースペクティブを伴って東京タワーが見えます。



ほぼ毎日東京タワーを見ていますが、
夜間のライトアップのバリエーションはもちろん、
昼間の明るさ加減・見た目上の色によっても、大きさが異なって見える印象が有ります
(この推敲は、物理的な定義が曖昧な空気遠近法を定義することなのかも知れません)。

ラウルデュフィは色彩が人の知覚上優先されるとして表現した画家ですが、
これほど明快に見えているランドマークも、人によって異なる印象を持っていると思うと、
事象としてどのような普遍性で説明できるのか、難しく、でもそれが豊かさなのだろうなと思い至ります。


デュフィ エッフェル塔1935