Geocreates

会社概要

社名
株式会社ジオクリエイツ(英文表記Geocreates,Inc.)

所在地
〒108-0073
東京都港区三田3-4-20-502

代表取締役
本田 司

設立
2012年 6月 15日

 
スタッフ数
6名(常勤・非常勤含む)、外部パートナー8社
(建築を中心に、哲学、製造、映像、ゲーム、医療、等の方々に参画頂いています)

事業内容
1.国内外の建築・都市に関するデジタルデザインの立案、コンサルタント
2.静止画・動画等のデジタルコンテンツの企画、立案、開発、制作
3.コンピューターソフトウェアの企画、開発、制作、コンサルタント

受賞
Autodesk Vizcon 2010 入賞
日本建築学会アルゴリズミックデザイン小委員会等主催 形態創生コンテスト 2011 入賞
日本建築学会アルゴリズミックデザイン小委員会等主催 形態創生コンテスト 2012 入賞
2015年度冬季HCD研究発表会 優秀講演賞

特許
カメラワーク生成方法、カメラワーク生成プログラム (特許第6089145号)
ウェアラブルコンピューターを用いた感情抽出プログラム (特願2013-175721)
マルチエージェント連携プログラム (特願2014-177627)
その他国内出願1件、国際出願4件

主要取引先
株式会社NTTファシリティーズ
大和ハウス工業グループ
株式会社駐車場綜合研究所
国立大学法人東京大学
株式会社三菱地所設計
株式会社類設計室
株式会社山下設計

(五十音順)

実績
上記取引先から受託の建築・都市の設計コンペにおける、
静止画・動画・プログラム制作による勝利実績多数(勝率7割程度)
 

代表メッセージ

ジオクリエイツでは建築デザインに認知科学を積極的に実施し、建築のデジタルデザイン、
映像コンテンツを主とした動的な空間に関する研究開発を蓄積し手法を構築しています。

その成果として、
自社プロジェクトとして、日本建築学会におけるデジタルデザイン提案コンペでの受賞や、
受託プロジェクトとして、大規模建築や都市計画のコンペの勝利実績を多数挙げています。

現在、業務内容は、映像コンテンツ制作・プログラミング中心にシフトし、
より動的な空間そのものをデザインの対象としたプロジェクトが増えてきており、
広く一般に公開・普及を目的として、手法論をまとめた国内外の特許出願も進めています。

ユーザーの体験に着眼し、
ユーザーにデバイス等を関連付けなければ獲得できない、空間や幾何学の創出を命題とし、
今後、建築を始め多業種において空間の概念が共有されるよう業務展開を進め、また、
それにより、より多様な建築が社会において了解され易くなることを目指しています。

株式会社ジオクリエイツ
代表取締役 本田司

1980年,愛媛県で宮大工棟梁の孫として生まれる。松山工業高校建築科を卒業後、

国立大学法人豊橋技術科学大学大学院建設工学専攻修了、博士課程単位取得退学。
在学中はVRや視線分析ツールを用いた建築学会賞受賞の空間認知研究に従事。
平田晃久建築設計事務所にて海外案件でのデジタルデザインの長期インターンや、
エンターテイメント系専門学校で実写とCGの映像制作の概念や技術習得を経て、
2012年、建築のデジタルデザインに特化した、株式会社ジオクリエイツ を設立。

同代表取締役就任。空間を対象としたコンテンツの制作,開発,普及を進めている。

日本建築学会正会員。

人間中心設計推進機構認定、人間中心設計専門家。

ヒューマンインターフェース学会正会員。

日本神経科学学会正会員。

人工知能学会正会員。

エクスペリエンスデザイナー。

社名の由来

Geocreatesは「Geometry(幾何学)をCreate(つくる)」ことを表しています。
空間を考えることにおいて、その起源・手法としての幾何学に着目し、

今日的な新しいユーザーの空間体験における仮説検証から、
今日的な新しい幾何学を創出し、社会に貢献することを目指して、
GeometryをCreateする集団、ジオクリエイツを設立しました。