Topologとは?

VR体験した動画をオンラインで、VR視線・脳波を分析。その客観的データをもとに、判断を下せるツールです。ToPologを利用することで、設計者は、例えば、インパクトのあるエントランス、リラックス出来る家具配置、売れる店舗などを効率的にデザインする事が可能になります。

 

 

ToPologで出来る事!

 
 

  • 脳波/視線 分析機能
    実測した脳波データがあれば、読み込むことができ、空間の文節箇所などが確認できます。実測した脳波データがなくても、推定注視位置や推定脳波を表示することができます。空間を実測・推定して動画と合わせて反応箇所を分析。コメントを書き込み出来ます。
  • ジャーニマップ分析 A/Bテスト
    ジャーニーマップ比較では、アップした動画同士の推定注視位置や推定脳波を比較することが出来ます。リニューアル前後などのカスタマージャーニを比較して、PDCAを回してアップデート出来たり、A/Bテスト-複数案の客観的指標による決断をサポート出来ます。
  • 集計分析
    検討案や多数の被験者データを集計して分析。相関分析から施策を検討できます。

 

 

 

 

 

HOW TO USE

 

 

 

設計した建物のVRを体験し、その映像動画と体験ログデータを保存。
それらのデータをブラウザ上にドラッグ&ドロップするだけ!